Segmenting CTA

CTAユーザーのデータを見逃さないでください! ユーザーの特徴をデータとして確認すると、対応戦略を具体化することができます。 CVしたユーザー、CVしていないユーザーのデータ! 最も簡単に比較できます。

CTAをクリックしたユーザー情報​

ヒートマップで逆追跡したいコンテンツを選択すると、該当コンテンツをクリックしたユーザーの情報(クリック/ムーブ/スクロールヒートマップ、流入経路、PV、UV、全体と新規および再訪問ユーザーの対比比率、平均滞在時間)を確認できます。

CTAをクリックしていないユーザー情報

最初に選択したCTAを「もう1回クリック」すると、該当コンテンツをクリックしていないユーザーの情報を表示します。

コンバージョンおよび比較

CTAをクリックしたユーザーの情報とクリックしていないユーザーの情報をすぐ比較し、分析できます。

会員のデータベース連動を通してユーザーの個人情報(年齢、性別、地域など)ごとにデータを表示します。