ヒートマップを通じたUX分析

1デバイス別のUX情報

デバイス別のUX情報を示します。
PC Webのアクセス / タブレットのアクセス / モバイルWebのアクセス

2訪問順位とUX比較

Referrer機能を通じて流入元別のUX情報を提供します。特定の流入元によって変わってくる
ユーザーの利用の流れを比較してください。

3新規ユーザーとリピーターの違いを比較

新規&リピーターのユーザー体験には大きな違いがあることがあります。
新規&リピーターによって変わってくる
UXを確認してみてください。

4ブラウザの平均Fold領域

モニター画面上に露出されるブラウザの平均高さである「Average Fold」の値と一緒に、
ヒートマップを分析できます。

Average Foldの下部に位置する領域の
コンテンツは、
ユーザーがスクロールしないと見られない
ことを<意味します。

5行動を追跡するさまざまなヒートマップ

さまざまなヒートマップの結果を提供します。

クリック・ヒートマップ
: クリック集中度、有効&無効なクリック
領域、関連する指標
マウスムーブ・ヒートマップ
: ユーザーの関心領域のコンテンツ探索現況
スクロール・ヒートマップ
: スクロール領域別のユーザー現況、
コンテンツ消費の効率区間
ユーザー視線の移動経路
: ユーザーの平均探索経路、区間別関心&
離脱現況
6隠された領域のUXを確認

Hidden Spot機能を通じて、
ユーザーインタラクション(マウス
クリック、マウスオーバー)によって発生
される「隠されたメニュー」や
「レイヤー」のUX結果も簡単に確認して
ください。